現在の位置

いじめの防止等のための基本的な方針

 学校教育において、「いじめ問題」が生徒指導上の喫緊の課題となっております。本校では、これまでいじめの防止等に向けて様々な取組みを実践してまいりました。しかし、集団生活の場である学校においては、いじめは、いつでも誰にでも起こりうる可能性を秘めております。

 本校では、特に、児童の言葉遣いが例年課題として挙げられており、言葉によって発生する児童間のトラブルも少なくありません。また、児童の情報機器利用率も増加傾向にあり、情報が不特定多数に拡大して流出することにより、トラブルが深刻化してしまう危険性が高まっております。さらに、児童(保護者)を対象として定期的に実施している生活アンケートでは、「学校が楽しくない」との回答もわずかながら見られる現状があります。

 このような中、いじめ防止対策推進法(平成25年法律第71号)が施行されました。

 そこで、本校においても、児童の尊厳を保持する目的の下、いじめ防止を目指し、法第13条の規定に基づき、また、県や市の基本方針を参酌しながら、本校の実情に応じ、本校におけるいじめの防止等のための対策に関する基本的な方針を定め教育活動を行っております。

 下記にPDFファイルへ詳細を示しました。ご覧ください。

北本市立東小学校いじめ防止基本指針(PDF:540.8KB)

お問い合わせ

東小学校
〒364-0013
埼玉県北本市中丸6-65
電話:048-592-2050
ファックス:048-592-2082

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。